FC2ブログ
年間万馬券○本なんとか予想してみるブログ 
競馬をこよなく愛し、20数年苦難?の道を越えて夢を見てきました。20数年で思うのは、3連単になってからは万馬券Getはそんなに難しくは感じません。悪くても3割バッターだった私の予想を是非読んで見てください。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
2013年 安田記念(G1)を予想しました
2013年 安田記念(G1)を予想します。

まずは、傾向から考えていきたいと思います。
 ・ここ10年で1番人気の優勝は4回。2着2回、3着1回で
  1番人気の絡まないレースは3回。
 ・京王杯組、マイラーズC組、ヴィクトリアマイル組有利。
 ・良馬場であれば、1分31秒台~33秒5くらいまでで、比較的
  高速決着が多い。
 ・配当も荒れることが多く、10年で一番低配当であっても万馬券。
 
この内容から当ブログ馬券中心馬を決めたい。
まずは、近走などの内容から、次の5頭に絞る。
 ・ロードカナロア(岩田)
  今年の安田記念は、この馬の取捨が鍵となるのは間違いない。
  世界のスプリンターはマイルでもG1馬となりえるのか。

 ・カレンブラックヒル(秋山)
  昨年のNHKマイルカップ馬。昨年、毎日王冠を制した力からも、有力。
  前走、マイラーズC4着も優勝馬と0.1差。復調したとみる。

 ・ショウナンマイティ(浜中)
  大阪杯で見せた32.9の上り足。オルフェーブルに0.1差と迫る力は
  ここでは力上位に見える。

 ・グランプリボス(内田)
  今年のマイラーズC優勝馬で、過去マイルG1を2度制している。
  馬体の充実度やマイル適正から、有力か。

 ・ヴィルシーナ(ウイリアムズ)
  近走傾向を見るとほとんど連対。牡馬との走りは大阪杯の6着だが、距離が
  短縮され、牝馬として斤量差があれば、馬券圏内は可能か。前走、東京1600Mの
  ヴィクトリアマイルで1分32秒4は、安田の例年の優勝タイムと比較すると足りる。
  56㎏がどうかだが、走れてしまうのではないか。

上記内容から、当ブログでは馬券中心馬をロードカナロアにします。
馬体をマイル仕様に見事に作り上げてきたこと、鞍上の岩田が「マイルは全く
問題ない」と言い切っていたこと、今年も1番人気は馬券に絡むだろうこと、
他の短距離馬と違い、差して勝つスタイルは、マイルで通用しそうであること
などです。
また、前夜、雨が降り、おそらく出走時間までには良に回復する馬場状態は、
同馬にとって乗りやすい条件になったような気がします。

それでは、予想です。
1着 10
2着 1、2、7、12、15
3着 1、2、6、7、12、15、17、18
35点

1着 1、2、7、12
2着 10
3着 1、2、6、7、12、15、17、18
28点

タイム的にはマイネイサベルも良さそうですが、好走が牝馬戦ばかりなので
外しました。サダムパテックあたり、今週も武騎手で何かやってくれないか
と期待はしています。
 
今年の安田記念は何が勝つのでしょうか?
楽しみだ~。


スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 年間万馬券○本なんとか予想してみるブログ . all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。